東京都大田区の小さな着付け教室「わのわ」です。気軽に着物を楽しんでくださる方が増えることを願いつつ、着物周りのあれこれを綴ります。
<< 違っていい | main |
吉岡幸雄著「色紀行 日本の美しい風景」
JUGEMテーマ:着物 きもの

 

梅雨といえば、シトシト雨。

 

そんな常識は今や通用しなくなってしまったのでしょうか。

 

雨が降らなければ水不足になるものの、被害が出るほどの豪雨は誰も望みません。

 

人の営みの中にある自然への悪影響を少しでも減らしていかなければいけないように思います。

 

吉岡幸雄著

「色紀行 日本の美しい風景」

(2011年、清流出版)

 

吉岡幸雄さんの著書は過去にも数冊ご紹介しましたし、メインテーマはもちろん自然の中にある「色」なのですが、今回の本は、その色にまつわる物語を確かめるため、日本各地を旅したくなる一冊です。

 

伝統産業といわれる呉服業界にも、たとえばインクジェットプリントのように、新しい技術の波が押し寄せて、古くからある染めの技法を圧巻しています。

 

新しいものが悪いとは思いません。

 

それによって価格が下がり、着物がより多くの人の手に届くようになったのは紛れもない事実ですから。

 

でも、それは伝統技法の代替物にはなり得ません。

 

それぞれを知れば知るほど、違いがはっきりし、別物であることが分かるのです。

 

福木で染められた琉球紬、丹後の藤布、出雲の藍染め木綿、木津川の柿渋染め、奈良の墨、竹生島の胡粉、松坂木綿、金沢の金箔。

 

工芸のジャンルから始まり、カラー写真も多くて、興味深く読み進みました。

 

その後、建築、自然、文化に続きます。

 

興味の赴くままであったとしても、結果的には知ることが正しい評価・判断の第一歩。

 

時間と予算が無限なら今すぐにでも検証の旅に出たいけれど、実際、自分の眼で確かめられることは僅かかも知れません。

 

それでも、「好き」「気になる」を軸にして、「知る」ための活動は続けたいと思っています。

 

[雨/曇り]



※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※

最後まで読んでくださり、どうもありがとうございました

にほんブログ村のブログランキング「着物・和装(教室・業者)」に参加しています
1日1クリックいただけると嬉しいです!
順位もご覧いただけます

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村

お時間がありましたら、右サイドのバナーからHPもお訪ねください♪
お待ちしています



11:28 / 十壱段目 読書の時間 / comments(0) / -
COMMENT









© わのわ ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎ 当ブログ内の写真や記事の無断転用はご遠慮ください 当ブログのコメント欄は承認制です。記事の内容と直接関係のないものは承認いたしかねますので、予めご了承ください

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


着付け教室「わのわ」HPは
こちら↑のバナーから♪

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎