東京都大田区の小さな着付け教室「わのわ」です。気軽に着物を楽しんでくださる方が増えることを願いつつ、着物周りのあれこれを綴ります。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



/ - / - / -
<< 中島要著「しのぶ梅 着物始末暦」 | main | バランス感覚 >>
記憶を記録する
JUGEMテーマ:着物 きもの

日が暮れると一気に気温が下がりましたが、お昼間は春を実感できる心地よい日曜日でした。

カレンダーをよく見れば、明日で2月も終わり。

おひな祭りを前にしたこの時期は、自宅で、街中で、メディアの中で、お内裏様とお雛様が並ぶ姿を目にする度、心が和みます。
春近しとはいえ、もうしばらくは羽織りものが活躍します。

着付け練習中の方も上半身が覆われている安心感を最大限に利用して、積極的にお出掛けなさると良いですね。

衿やおはしょりの調整、帯結びなど、上半身の着付けが難しい理由はいくつか考えられます。

その中でもとりわけ手強いのが、腰紐の位置や下前の巻き込み具合、手先の長さや帯枕の位置など、着物や帯に合わせて調整しなくてはならないことではないでしょうか。

寸法、柄付け、素材の感触や生地のボリュームなど、着付けに影響する要素はいろいろあるのです。

お稽古で掴んでいただいたコツは、これから同じ着物や帯を着付けるときの強い味方になってくれますから、記憶が薄れないうちに、ノートなどに記録しておかれるのは、とてもよい方法だと思います。

努力の過程で得た記憶を、後に活かせる記録に換えていただくと、着物や着付けがもっと楽しめるようになること請け合いです。

同じような考えで、最近、せっせと作業したのが「歌舞伎観劇手帖」です。

毎月1〜2回のペースで観劇し始めて約1年、ちらしとチケットをとりあえずクリアファイルに挿んだままにしていました。





頑張りすぎると続かないので、ちらしを縮小コピーして貼り付けるという手抜きですが、役者さんと演目を復習しながら、効率よく整理できています。

視覚的なアプローチは効果絶大です。

[晴れ]


※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※

最後まで読んでくださり、どうもありがとうございました

にほんブログ村のブログランキング「着物・和装(教室・業者)」に参加しています
1日1クリックいただけると嬉しいです!
順位もご覧いただけます

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村

お時間がありましたら、右サイドのバナーからHPもお訪ねください♪
お待ちしています



23:15 / 弐段目 わのわの近況 / comments(0) / -
スポンサーサイト


23:15 / - / - / -
COMMENT









© わのわ
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎ 当ブログ内の写真や記事の無断転用はご遠慮ください 当ブログのコメント欄は承認制です。記事の内容と直接関係のないものは承認いたしかねますので、予めご了承ください

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


着付け教室「わのわ」HPは
こちら↑のバナーから♪

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎