東京都大田区の小さな着付け教室「わのわ」です。気軽に着物を楽しんでくださる方が増えることを願いつつ、着物周りのあれこれを綴ります。
<< 着る立場で | main | 森本景一著「家紋を探る 遊び心と和のデザイン」 >>
歌舞伎座の緞帳
JUGEMテーマ:着物 きもの

雨が空気を冷やしてくれ、今日の東京は涼やかです。

聞こえてくる蝉の声が小さいのは、羽根が濡れているせいかも知れませんが、それも夏の終わりを感じさせます。

昨日出掛けた歌舞伎座では、雨の心配があったにもかかわらず、着物姿を多数お見かけしました。
実は、新歌舞伎座は初めて。3階席での観劇も初でした。

最初、耳がお囃子の音ばかりを拾いましたが、ほどなく声もしっかり聞こえるようになり、最前列だったので前の方も気にならず、心配していた花道も半分くらいは見えましたので、コストパフォーマンスは良いと思います。

そしてまた、絽や紗から浴衣までバラエティーに富んだ着姿が拝見できたのも3階席ならではかも知れません。

ところで、休憩時間中は、お手洗いを済ませたり、売店散策やお弁当などで過ごされる方が多いでしょう。

でも、着物が好きな方でしたら、舞台緞帳も密かな楽しみになるなあと感じました。

横に長いので、分割して織っているのかと思いきや、出来上がりのサイズのままで織られているそうですよ。

以前、歌舞伎美人にアップされた「世界に類をみない緞帳王国・日本」や「巨大な緞帳はどうやって作る?」を読まれると、いかに大変な技術が駆使され、労力が費やされているかが分かります。

しかも、製作者は川島や龍村といった名門中の名門。歌舞伎座のホームページ「舞台緞帳のご紹介」でも見ることができますが、実物の迫力には適いません。

観劇の合間にも眼福に預かれます。

【雨/曇り】


※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※

最後まで読んでくださり、どうもありがとうございました

にほんブログ村のブログランキング「着物・和装(教室・業者)」に参加しています
1日1クリックいただけると嬉しいです!
順位もご覧いただけます

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村

お時間がありましたら、右サイドのバナーからHPもお訪ねください♪
お待ちしています



14:36 / 八段目 着物よもやま話 / comments(0) / -
COMMENT









© わのわ ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎ 当ブログ内の写真や記事の無断転用はご遠慮ください 当ブログのコメント欄は承認制です。記事の内容と直接関係のないものは承認いたしかねますので、予めご了承ください

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


着付け教室「わのわ」HPは
こちら↑のバナーから♪

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎