東京都大田区の小さな着付け教室「わのわ」です。気軽に着物を楽しんでくださる方が増えることを願いつつ、着物周りのあれこれを綴ります。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



/ - / - / -
<< 更衣=UPDATE? | main | 悉皆(しっかい) >>
先日の着物−本塩沢+袋帯
JUGEMテーマ:着物 きもの

昨日の夜中は、ザーザー降りの雨音で何度も目が覚めました。

着物を着る生活では、天気予報、特に雨の情報がとても重要なので、降り始めるときの匂いや雨粒が木々や地面に当たるときの音にも敏感になったように思います。

朝になってみれば、雲間からはしっかりと陽が射し、日中、必要なのはむしろ日傘でしたね。

そう思って安心していたら、夕方近くから雨が降り出したので、”油断大敵”を再確認したところです。

さて、忙しいお仕事に合間を縫って、最近、お稽古を始めてくださった生徒さんとは、楽しむことをモットーに進めましょうとお話ししています。

ほとんどの方にとって、着物や帯はもちろん、小物や道具を扱うのも初めてなら、裄、褄、衣紋…と聞く言葉も初めて尽くし。

まずは必要な言葉を覚え、畳み方を練習するところからスタートし、お手持ちのものを活用するべく、二部式の襦袢、柔らかものの着物にお太鼓柄の洒落袋という内容で、一つずつ出来ることを増やしていただく予定です。



この日のお稽古着は、母から譲られた単衣の本塩沢。縦に菱形がつながるデザインです。

こんな風に縦に模様が入っていると、裾合わせのときに布目が目立つのですが、逆にゆがませないためのガイドラインと考えれば、手の動かし方が変わってきます。

全通や六通の帯と比べ、一般的には柄合わせが難しいとされるお太鼓柄の帯も、帯枕を当てる位置が決まっているとプラスに捉えることで、これまでの敵が味方に付いてくれるように感じます。

とにもかくにも、新しいことへのチャレンジを全力でサポートし、着物を着ることへのハードルをできるだけ低くすること。

それが私の一番の願いです。

[晴れ]



※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※

最後まで読んでくださり、どうもありがとうございました

にほんブログ村のブログランキング「着物・和装(教室・業者)」に参加しています
1日1クリックいただけると嬉しいです!
順位もご覧いただけます

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村

お時間がありましたら、右サイドのバナーからHPもお訪ねください♪
お待ちしています



00:46 / 五段目 コーディネート手控え / comments(0) / -
スポンサーサイト


00:46 / - / - / -
COMMENT









© わのわ
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎ 当ブログ内の写真や記事の無断転用はご遠慮ください 当ブログのコメント欄は承認制です。記事の内容と直接関係のないものは承認いたしかねますので、予めご了承ください

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


着付け教室「わのわ」HPは
こちら↑のバナーから♪

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎