東京都大田区の小さな着付け教室「わのわ」です。気軽に着物を楽しんでくださる方が増えることを願いつつ、着物周りのあれこれを綴ります。
<< 緑の復活 | main | 更衣=UPDATE? >>
和装振興策?
JUGEMテーマ:着物 きもの

今朝、配信された着物関連のニュース、ご覧になりましたか。

タイトルは「スーツの代わりに着物を 経産省が「きものの日」導入検討 職員に和装出勤を促す」です。
着物好きが高じて着付けを教える仕事に就いたくらいですから、もちろん一人でも多くの方に着物を着てもらいたいし、着物を好きになって欲しいと願っています。

でも、「国内和装産業の振興を図るため、スーツの代わりに着物で出勤できる雰囲気をつくるのが狙い。」という冒頭のくだりや、「着物をもう一度、日常着にするのが最終的な目標だ。」という経産省幹部のものとされる結びのコメントには、違和感を覚えました。

スーツの代わりに着物で出勤する「きものの日」を決めたからといって、着物が日常着になるとは思えないのです。

「フォーマルウェアと決めつける必要はない」という意味や、「敷居を低くする」という意味であれば賛成ですけれど、昔のように着物を日常着にする必要を私は感じません。

ワクワクしたり、褒められて良い気分になったり、絹の肌触りに癒やされたり、洋服にない特別な感覚が着物を着ることへの大きなインセンティブになっていると思います。

スーツでは決して味わえない着物のスペシャルティーはむしろ大事にすべきではないでしょうか。

それに、いくら着る人が増えても、リサイクルやレンタルのユーザーが増えるだけなら、結局のところ和装産業は先細ってしまいます。

民主党時代の事業仕分けで、養蚕業への助成金がカットされ、廃業に追い込まれた養蚕農家が多数あったという話が苦々しく思い出されます。

せっかく税金を使って振興策を講じるのなら、作り手と使い手を上手くつないで、最終的には作り手の方々を支える仕組みづくりを練り上げてもらいたいものです。

[晴れ]


※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※

最後まで読んでくださり、どうもありがとうございました

にほんブログ村のブログランキング「着物・和装(教室・業者)」に参加しています
1日1クリックいただけると嬉しいです!
順位もご覧いただけます

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村

お時間がありましたら、右サイドのバナーからHPもお訪ねください♪
お待ちしています



00:13 / 八段目 着物よもやま話 / comments(2) / -
COMMENT
ホントに同感。
悪いと出会いになると、かえって嫌いになる人も出そうな気さえします。
itomaki / 2015/05/26 7:08 AM
itomakiさん、コメントありがとうございます。

最初に何とどう出会うかは、その後の運命を大きく左右しますよね。

最終的に好きになってもらえるかどうかは別として、せめてよい出会い方をしてもらいたいなあと心から思います。

わのわ / 2015/05/26 10:12 PM









© わのわ ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎ 当ブログ内の写真や記事の無断転用はご遠慮ください 当ブログのコメント欄は承認制です。記事の内容と直接関係のないものは承認いたしかねますので、予めご了承ください

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


着付け教室「わのわ」HPは
こちら↑のバナーから♪

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎