東京都大田区の小さな着付け教室「わのわ」です。気軽に着物を楽しんでくださる方が増えることを願いつつ、着物周りのあれこれを綴ります。
<< 田中優子著「布のちから」 | main | 梅に鶯の帯 >>
今どきの雛人形と桃の節句
JUGEMテーマ:着物 きもの

気温がぐっと上がった昨日のお昼間は、コートなしでも出歩けるほどでしたが、今日はどんよりした空に遮られて、まったく日射しがありません。

当然ながら空気は冷えていますが、それでも、春が近づいている感覚を覚えるのは、数年ぶりにお顔を拝見したお雛様のお陰かも知れません。

お内裏様とお雛様だけのコンパクトなものでも、そのお姿には晴れやかさがあり、雛あられなどの彩りも加わって、早春の雰囲気が漂います。
そして、今年はもうひと組、玄関に小さなお雛様を迎えました。

こちらは陶製で、大袖を広げて仲良く舞っているような楽しげなお二人です。

閉店セール中の陶芸店のショーウィンドウの隅に飾られていたもので、何かご縁を感じてお連れしました。



雛飾りと言えば、女児の成長や幸せを願う桃の節句のお飾りなので、初節句のお祝いとしてお孫さんに贈られることが多いように思います。

ところが、最近は、大人の女性が自分への労いやインテリアとして買い求めるケースが増えているのだそうです。

戦争で焼けてしまったとか、自分用のものが欲しかったとか、その理由からは、女性が雛飾りに対して特別な感情を抱いていることが伝わってきます。

桃の節句の意味合いが変わってもいいと思います。老いも若きも女性は女性なのですから。

[曇り]


※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※

最後まで読んでくださり、どうもありがとうございました

にほんブログ村のブログランキング「着物・和装(教室・業者)」に参加しています
1日1クリックいただけると嬉しいです!
順位もご覧いただけます

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村

お時間がありましたら、右サイドのバナーからHPもお訪ねください♪
お待ちしています



17:32 / 十参段目 あれこれ雑記 / comments(0) / -
COMMENT









© わのわ ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎ 当ブログ内の写真や記事の無断転用はご遠慮ください 当ブログのコメント欄は承認制です。記事の内容と直接関係のないものは承認いたしかねますので、予めご了承ください

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


着付け教室「わのわ」HPは
こちら↑のバナーから♪

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎