東京都大田区の小さな着付け教室「わのわ」です。気軽に着物を楽しんでくださる方が増えることを願いつつ、着物周りのあれこれを綴ります。
<< 子を慈しむ心、背守り | main | 昨日の着物−紗紬風シルック+麻八寸帯 >>
籠の魅力
JUGEMテーマ:着物 きもの

先日、京橋で「背守り展」を観た後、中央通りを歩いて日本橋丸善まで移動し、3階のギャラリーで「別府の竹工芸 竹かご展」をのぞいてきました。

籠バッグは夏限定のようにフィーチャーされがちですが、夏には夏の、冬には冬の使い方があると思います。

バスケット、トレイ、ゴミ箱、ざる、コースター、椅子…。四季を問わずお世話になっている天然素材で編まれた日用品は、私にとっては一年を通して身近なアイテムです。

改めてどこが好きなのだろうと考えてみると、やはり使い込むことで変化する手触りや風合いかなと思います。

完成された製品を購入するわけですが、その後さらに育てる楽しみをいただいているとでも言いましょうか。

たとえお顔を知らなくても、作り手の方から見えないバトンを渡されたようで、なんだか嬉しくなってしまうのです。

別府の竹細工はとても繊細に感じられました。

予算の都合上、小さなペンダントをお土産に。



どうやって作るのかとても興味があります。

[晴れ]



※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※〜※

最後まで読んでくださり、どうもありがとうございました

にほんブログ村のブログランキング「着物・和装(教室・業者)」に参加しています
1日1クリックいただけると嬉しいです!
順位もご覧いただけます

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村

お時間がありましたら、右サイドのバナーからHPもお訪ねください♪
お待ちしています



10:34 / 四段目 着物・帯・小物の愉しみ / comments(0) / -
COMMENT









© わのわ ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎ 当ブログ内の写真や記事の無断転用はご遠慮ください 当ブログのコメント欄は承認制です。記事の内容と直接関係のないものは承認いたしかねますので、予めご了承ください

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


着付け教室「わのわ」HPは
こちら↑のバナーから♪

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装(教室・業者)へ
にほんブログ村ブログランキングに参加しています

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎


◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎